【ロッテ】反撃へコーチ配置転換…鳥越HC専任で井口監督サポート

2018年5月11日7時0分  スポーツ報知
  • 打撃コーチ兼任が外れた福浦

 ロッテは10日、コーチの配置転換を発表した。鳥越裕介ヘッドコーチ兼内野守備走塁コーチ(46)がヘッドコーチ専任となり、攻撃面ではこれまでの一塁ベースコーチから井口資仁監督(43)の横に立ち、作戦面などの助言を送る。林球団本部長は「鳥越さんには戦いを進めていく中で、攻撃の場面で監督に近いところで力強くサポートしてもらいたい」と意図を明かした。

 また、小坂誠2軍内野守備走塁コーチ(44)の1軍昇格に伴い、1軍ベンチ入りコーチ8枠が埋まるため、福浦和也打撃コーチ兼内野手(42)のコーチ登録を抹消し、内野手専任とする。2軍は堀幸一打撃コーチ兼育成担当が内野守備走塁コーチへ。現在、チームは借金5の5位と低迷。好転のきっかけとなるか。

プロ野球
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ