【日本ハム】清宮、11号2ラン 10戦7発と量産ペース

2018年6月13日14時40分  スポーツ報知
  • 3回無死一塁、清宮は右越えに2ラン本塁打を放ち、ベンチ前でナインと笑顔でタッチ

  ◆イースタン・リーグ 楽天―日本ハム(13日・森林どり泉)

 日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(19)が、イースタン・楽天戦で11号2ランを放った。

 「3番・一塁」で出場し、1点を追う3回無死一塁の第2打席。2ボールから、育成右腕・横山の136キロのフォークを右翼の防球ネットまで運んだ。2試合ぶりの逆転弾。5月28日に2軍降格後、10戦7発と量産ペースが続いている。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)