【阪神】山脇光治スコアラーを盗撮容疑で逮捕 スカート内をスマホで撮影 

2018年6月13日15時16分  スポーツ報知
  • 逮捕された阪神・山脇スコアラー

 プロ野球・阪神は12日、契約社員が不適切な行為を行ったとして逮捕されたことを公式ホームページで発表した。

 逮捕されたのは阪神の元選手で同球団スコアラーの山脇光治容疑者(55)。12日午後4時15分ごろ、仙台市宮城野区の商業施設のエスカレーターで、宮城野区の女性会社員(25)のスカート内をスマートフォンで撮影したとして、宮城県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで仙台東署に現行犯逮捕された。

 山脇容疑者は大阪・浪商高(現大体大浪商高)からドラフト外で1981年に入団し、95年まで選手として活動。現役引退後はコーチなどを務めた。

 阪神はホームページ上で「弊社契約社員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、被害者の方に心からお詫び申し上げますとともに、ファンの皆様、関係者の皆様にご迷惑とご心配をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。この事実を厳粛に受け止め、事実関係が明らかになり次第、厳正に対処するとともに、コンプライアンスの徹底に努め、再発防止に全力で取り組んでまいります」とコメントした。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)