【日本ハム】石井一、プロ2年目で札幌D初アーチ「今までで1番飛んだんじゃないですか」

2018年6月13日23時59分  スポーツ報知
  • 5回無死、右越えソロ放った石井一はベンチのナインに迎えられる

 ◆日本生命セ・パ交流戦 日本ハム8―7阪神(13日・札幌ドーム)

 日本ハムのプロ2年目・石井一が本拠地・札幌D初アーチを放った。3―7でリードする5回。阪神・谷川の144キロの直球を右翼席中段に運んだ。「びっくりしました。今までで1番飛んだんじゃないですか」。今季1号ソロはプロ4本目。終盤に追いつかれ8―7のルーズヴェルト・ゲームになった試合で、伏兵のダメ押し弾がチームに勝利をもたらした。

 7日の広島戦(マツダ)以来、5試合ぶりの先発だった。5回には福留が放った一、二塁間のヒット性の打球を好捕。バットでも二塁守備でもチームに貢献した。5月後半に、右手小指を剥離骨折しながらも、最短の10日間で1軍に復帰した健康優良児。二塁、三塁、遊撃をこなす万能さはチームにとって欠かせない。「あれくらい当たり前。二遊間を守っている以上、あれくらいしないといけない」。いぶし銀な活躍が光る24歳はさらりと言ってのけた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)