【中日】わずか4安打…今季4度目完封負けで交流戦勝ち越し消滅

2018年6月15日7時0分  スポーツ報知
  • 8回4点目を失った吉見の降板を告げた後、下を向いてベンチに戻る森監督

 ◆日本生命セ・パ交流戦 楽天4―0中日(14日・楽天生命パーク)

 中日が打線がわずか4安打で今季4度目の完封負けを喫し、交流戦勝ち越しがなくなった。

 6回1死二塁で京田が中前安打も、走者の大野奨が本塁タッチアウト。8回無死一塁では、代打・堂上が送りバント失敗の捕邪飛など1点が遠かった。森監督は「1点を取れなきゃ2点目もないよ。点を取らなきゃ」とお寒い打撃陣にお手上げだった。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)