【DeNA】飯塚、7度目の先発で今季1勝

2018年6月19日7時0分  スポーツ報知
  • ファンの声援に応える飯塚(右)と、宮崎

 ◆日本生命セ・パ交流戦 DeNA4―2西武(18日・横浜)

 3度目の正直で飯塚が今季初勝利を挙げた。

 先発予定のウィーランドが前日に腰痛を訴え急きょ回ってきたマウンド。毎回走者を許しながら2回から4イニング連続併殺を奪うなど5回5安打1失点。今季は2度勝利投手の権利を持ちながらも、中継ぎが打たれ消されていたが、この日は救援陣が好投。今季7度目の先発でようやく白星がついた。2位浮上に貢献した4年目右腕は本拠地初のお立ち台で「皆さんに勝たせてもらいました」と笑顔だった。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ