【楽天】田中、1試合4安打!「気持ちを込めて打ちました」

2018年6月19日20時31分  スポーツ報知
  • 5回無死、投内野安打を放つ田中

 ◆日本生命セ・パ交流戦 DeNA―楽天(19日・横浜スタジアム)

 楽天・田中和基中堅手(23)が、自身初となる1試合4安打を放った。

 「1番・中堅」で先発した田中。初回の第1打席で遊撃への内野安打で出塁。すると3回1死の2打席目、5回先頭の3打席目ではともにセカンドへの内野安打で3打席連続内野安打で2度目の猛打賞をマークした。

 そして6回2死二、三塁ではレフト前への適時打で4打席連続安打。交流戦では18試合全試合に先発出場し、16試合で安打を放ち、17試合で出塁している売り出し中の23歳は2盗塁も決め「好投している古川がしっかり送ってくれたのでなんとか打ってやろうと思っていました。気持ちを込めて打ちました」と表情を引き締めていた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ