【ヤクルト】“代打の鬼”畠山、球団タイの代打5打席連続安打!

2018年6月24日6時0分  スポーツ報知
  • ヤクルトの“代打の鬼”畠山

 ◆巨人7―1ヤクルト(23日・東京ドーム)

 ヤクルトの“代打の鬼”畠山和洋内野手(36)が、球団タイの代打5打席連続安打をマークした。

 7回に6点差に追い上げ、2死一塁から代打で登場。山口俊から左翼線へ二塁打を放った。「2月からやってきたことが結果につながっている」。9日のオリックス戦(神宮)から続く記録で、今季の代打率は13打数6安打の打率4割6分2厘、2本塁打、8打点。代打の連続打数安打は80年大洋・松原誠の7打数連続があるが、ヤクルトでは前身球団を含め、※51年井上親、※55年青山、※76年大杉、78年伊勢、船田、04年松元が持つ5打数連続の球団記録に並んだ(※は5打席連続安打)。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)