【ヤクルト】青木、頭部死球で途中交代

2018年6月30日17時57分  スポーツ報知
  • 1回無死二塁、頭部に死球を受け倒れ込む青木

 ◆ヤクルト―阪神(30日・神宮)

 ヤクルト・青木が、頭部死球を受けて途中交代した。

 6点を追う初回無死二塁。カウント1ボール1ストライクから岩貞の141キロ直球がヘルメットの右側頭部を直撃し、打席で倒れ込んだ。岩貞は危険球退場。右翼席のファンから「頑張れ、青木」コールが響く中、背番号23は担架でベンチ裏に運ばれた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ