【DeNA】4連続押し出しの浜口が抹消 ノーヒッター井納昇格へ

2018年7月3日6時0分  スポーツ報知
  • 浜口

 1日の広島戦(横浜)で、71年ぶりの「4者連続押し出し四球」を記録したDeNA・浜口遥大投手(23)が2日、出場選手登録を抹消された。

 今季8度目の先発マウンドで、3回に4連続押し出しを含む1イニング7四死球と崩れ、またも初勝利を逃した左腕。試合直後のラミレス監督は「次もチャンスを与える」とローテ維持の方針だったが、一度先発を飛ばすことで、球宴期間も含めて2週間以上の登板間隔を作れることから、じっくりと再調整させることに。篠原投手コーチは「昨日に関しては技術よりもメンタルの問題。一番怖いのは、制球を気にしすぎて腕が振れなくなること」と、心身ともにリフレッシュした上での巻き返しに期待を寄せた。

 浜口が登板予定だった8日の阪神戦(甲子園)の先発は、1日のイースタン・日本ハム戦(横須賀)でノーヒットノーランを達成した井納の起用が有力だ。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ