【阪神】糸井が登録抹消 右足ひ骨骨折

2018年7月3日16時24分  スポーツ報知
  • 阪神・糸井

 阪神は3日、6月30日に死球を受けた糸井嘉男外野手(36)が、大阪府内の病院で「右足のひ骨骨折」と診断され、1軍出場登録を抹消すると発表した。

 「選手間投票」で出場が決まった「マイナビオールスターゲーム2018」への出場を含め、今後の動きは未定となっている。

 糸井は今季、70試合に出場。打率3割1厘、40打点、10本塁打、15盗塁といずれもチームトップの成績を残していたが、死球の影響で1日のヤクルト戦は欠場していた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)