【DeNA】中後が入団会見…年俸500万円、背番号91

2018年7月5日11時59分  スポーツ報知
  • 入団会見を行った中後(右は高田GM)

 DeNAにテストを経て入団した中後悠平投手(28)=ダイヤモンドバックス傘下2A=が5日、横浜市内の球団事務所で会見を行った。年俸500万円。背番号91に決まった。

 15年オフにロッテを戦力外となり、BC・武蔵から16年Dバックスとマイナー契約。渡米3年目の今季は2Aで24試合に救援登板し、1勝1敗、防御率5.29だった。6月に自由契約となり、DeNAのテストに合格。3年ぶりのNPB復帰となるサイド左腕は新しいユニホームに身を包み、「また日本の球界に戻れたのは感謝しかない。双子の兄が横浜(ベイスターズ)ファン。嫁が神奈川出身で、米国からオフに帰ってくるときは神奈川で生活していた。入団できたのは縁を感じます」と笑みを浮かべた。

 2軍で1、2試合の調整登板を経て、オールスター後の1軍昇格が見込まれる。高田GMは「リリーフが苦しんでいるので、助けてもらいたい。いいところ(競った場面)で投げてもらいたい」と期待を込めた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)