【ソフトバンク】キューバ左腕・ミランダ獲得を発表 メジャー通算13勝

2018年7月6日10時21分  スポーツ報知

 ソフトバンクは新外国人としてアリエル・ミランダ投手(29)=マリナーズ傘下3Aタコマ=の獲得を発表した。メディカルチェックなどを経て正式契約を結ぶ予定。キューバ出身の左腕でメジャー通算44試合で13勝9敗、防御率4・72の成績を残した。

 チームは絶対的な守護神のサファテ、岩崎を筆頭に故障者が続出。先発でも昨季16勝で最多勝に輝いた東浜や和田も離脱中。首位西武と4・5差の3位タイにつけているが、2年連続のリーグV、日本一へ苦しい台所事情もあり先発、中継ぎともに経験のある左腕を緊急補強した。

 「今回、福岡ソフトバンクホークスに入団することになり、この上なくワクワクしています。また、熱狂的なホークスファンの皆さんのためにホークスのユニフォームを着てプレー出来ることを光栄に思います。私、そして、私の家族もこのような機会をいただいた事に、とても感謝しており、家族みんなで今から福岡での生活を楽しみにしています。そして最後に、この2シーズン私に貴重な経験をさせてくれたシアトル・マリナーズに心から感謝申し上げます」と球団を通じてコメントした。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)