【オリックス】新外国人・ローチと元阪神・岩本を獲得

2018年7月7日15時33分  スポーツ報知
  • 阪神時代の岩本輝

 オリックスは7日、米ホワイトソックス傘下3Aのドン・ローチ投手(28)と元阪神でBC福井の岩本輝投手(25)の獲得を発表した。ローチは背番号42、岩本は背番号91となった。舞洲で取材に応じた長村球団本部長は、先発、中継ぎの右腕2人の補強に「先発の田嶋も疲労が見えている。中継ぎも接戦で頑張ってくれている。投手陣の厚みを増やしていくため」と説明した

 ローチはメジャー通算3勝の速球派右腕。今季は3Aで9勝2敗、防御率2・65で、6月はインターナショナルリーグの月間MVPを獲得した。150キロ前後の直球と低めの制球が持ち味で、先発としての活躍が期待される。同本部長は「コントロールも良いし、四球も少ない。日本向きな先発」と期待した。

 元阪神の岩本は今季、BC福井で中継ぎとして26試合に登板し、1勝1敗1セーブ、防御率1・50。30イニングを投げ44奪三振をマークした。7月上旬に視察した際に獲得を決め「球持ちの良い投手。(NPB経験があり)すぐ対応できると思う」と話した。

 ◆ドン・ローチ(Donn Roach)1989年12月14日、米ネバダ州生まれ。28歳。サザンネバダ大学から10年のドラフト3巡目(全体115位)でエンゼルス入り。12年にパドレスに移籍し、14年にメジャーデビュー。カブス、マリナーズなどを経て、16年オフに韓国のKTウィズ入り。昨季は4勝15敗で最多敗戦投手。今年2月にホワイトソックスとマイナー契約を結んだ。183センチ、88キロ。右投右打。

 ◆岩本 輝(いわもと・あきら)1992年10月21日、山口県防府市生まれ。25歳。南陽工ではエースとして1年秋から活躍。甲子園には2年春、3年夏に出場し、2年春はベスト8。2010年ドラフト4位で阪神入り。NPB6年間で21試合に登板し4勝2敗、防御率2・64。16年オフに自由契約となり、17年からBC福井に入団。181センチ、84キロ。右投左打。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)