【ヤクルト】ドラ1村上がファーム月間MVP

2018年7月11日15時12分  スポーツ報知

 ヤクルトのドラフト1位、村上宗隆内野手(18)が6月度の「スカパー! ファーム月間MVP賞」をイースタン・リーグで受賞することが11日、発表された。記念品、賞金5万円が贈られる。

 6月の村上は20試合にすべて4番で出場し、打率3割1分5厘、6本塁打、14打点、リーグトップの7盗塁をマーク。ヤクルトの高卒新人でファーム月間MVPを受賞するのは11年9月の山田哲以来だ。なお、7月も8試合で打率3割5分7厘、3打点の成績を残している。

 また、12日のフレッシュオールスターゲーム(弘前)で3番の日本ハム・清宮、5番のロッテ・安田との高卒1年目トリオでクリーンアップを組むことも発表されている。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)