本塁打競争は筒香優勝 熊本の子どもたちに夢のアーチ62本…外野席招待の野球少年・少女興奮

2018年7月14日18時15分  スポーツ報知
  • ホームランダービー決勝戦でサク越えを放つ筒香。バレンティンを破り優勝した(カメラ・関口 俊明)
  • ホームランダービートーナメント表

 ◆マイナビオールスターゲーム2018第2戦 全セ―全パ(14日・熊本)

 オールスターの試合前恒例のホームランダービーは、DeNA・筒香が優勝した。前日に準決勝まで勝ち上がった日本の主砲は、この日の勝者・バレンティンを8―7の僅差で下した。

 この日の球宴は、熊本地震からの復興支援としてリブワーク藤崎台球場で開催。外野の芝生席には招待された野球少年約3000人がかけつけた。試合前には選手とフェンス越しにハイタッチをしたりして交流。ホームランダービーが始まると、グラブを片手に打球を追いかけて「記念球」をもらおうと走り回った。

 プロのトップレベル選手のアーチ競演に少年・少女たちは興奮。ボールを直接キャッチするとガッツボーズをしたり、場外弾を見上げたりして楽しんだ。

 ホームランダービーで外野席に飛び込んだのは全部で62発。子どもたちには一生の思い出となるはずだ。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ