【阪神】虎歴代勝利数1位・若林忠志氏の功績次世代へ

2018年7月17日19時22分  スポーツ報知
  • 若林 忠志氏の長男・忠雄さんがファーストピッチを務めた

 ◆阪神―巨人(17日・甲子園)

 プロ野球創生期の阪神OBで、チーム歴代勝利数1位の233勝(通算は237勝)を挙げた若林忠志氏の長男・忠雄さん(83)が、試合前にファーストピッチセレモニーを行った。「(甲子園では)小さい頃はよく遊ばせていただいた。感慨ものですね」と聖地の思い出を振り返った。

 ファンサービスにも力を入れた若林氏をたたえて実施された。現在、チームで積極的に社会貢献活動を行った選手に贈られる「若林忠志賞」にも触れ、「社会貢献していただいて、若い人たち、有名な人たちがやることが大事」と伝説の大投手が残した偉業を、次世代へつないでいくことを望んだ。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)