【日本ハム】今季9度目の完封負け 栗山監督「こっちの責任。監督が悪い」

2018年7月17日22時43分  スポーツ報知
  • 7回、交代を告げる栗山監督

 ◆オリックス11―0日本ハム(17日・京セラドーム大阪)

 日本ハムは、オリックス先発・ディクソンの前に散発3安打に抑えられて、今季9度目の完封負けを喫した。

 先発のマルティネスが来日後最短となる2回1/3を投げて7安打7失点でKOされると、中継ぎ陣も流れを止められず今季ワーストタイの11失点と崩れた。連勝は4でストップしたが、首位の西武も敗れたためゲーム差は1・5のまま。栗山監督は「こういう試合もある。こういう試合になるのはこっちの責任。監督が悪い」と話した。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)