ZOZO前澤社長、プロ野球参入へ意欲 ロッテは売却拒否 新規参入も

2018年7月18日6時0分  スポーツ報知
  • 球団経営を熱望した前澤友作社長
  • 千葉ロッテマリーンズが本拠地とするZOZOマリンスタジアム

 大手ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長(42)が17日、プロ野球界参入への意欲を表明した。自身のツイッターで「球団経営を通して、ファンや選手や地域の皆さまの笑顔を増やしたい」と発信し、シーズン終了後に球界に提案する考えを示唆。具体的な方法については言及していないが、今後どのような構想を示すのか、時価総額1兆円超え企業の動向に注目が集まる。

 一代で1兆円企業を創り上げた前澤社長が、温めていた野望を表明した。自身のツイッターで、【大きな願望】として「プロ野球球団を持ちたいです」と球団経営への意欲を明らかにした。

 この日正午の更新で球界参入への思いを示した同社長は「球団経営を通して、ファンや選手や地域の皆さまの笑顔を増やしたい。みんなで作り上げる参加型の野球球団にしたい」と宣言。シーズン終了後に「球界へ提案するためのプランを作ります」と書き込んだ。

 ツイッターでは、「願望」の対象がNPBなのか独立リーグなのかは触れていないが、前澤社長はかねてプロ野球に強い興味を示してきた。16年オフには10年総額31億円でロッテの本拠地・千葉マリンスタジアムの命名権を取得。千葉・鎌ケ谷市出身で、本社や物流拠点も千葉県内に構えており、地元への愛着が強いことでも知られる。

 命名権取得の経緯などから、ロッテ球団の買収に動くことも予想されたが、ロッテの山室球団社長は球団譲渡の意思が一切ないことを強調した。「売る意思はありませんし、今後も売る予定はありません。(ロッテグループの)総意と考えていただいて間違いない」と明言。「交渉のテーブルにも乗らない」と続けた。

 今後、前澤社長が既存球団買収に動く可能性はあるが、一方で新球団設立を目指す選択肢もある。オリックスと近鉄の球団合併に端を発した04年の球界再編時、NPBへの新規参入を目指した元ライブドア社長の堀江貴文氏(45)は「というわけでひっそりと動いている16球団化のキーマンを前澤さんに紹介しときましたよ」とツイート。持論の16球団構想をプッシュした上で「四国アイランドリーグベースに一球団、BCリーグベースに北信越に一球団、静岡に一球団、沖縄に台湾と米軍連携で一球団っていいと思う」と書き込んだ。

 前澤社長は「皆さまの意見も参考にさせてください。そこから一緒に作りましょう!」とツイートを結んだ。NPBへの参入を果たせば、11年のDeNA以来。時代の寵児(ちょうじ)が今オフ、どう動くのか目が離せない。

 ◆スタートトゥデイ ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」やコーディネートアプリ「WEAR」を運営。本社は千葉市美浜区。04年に開始した「ZOZO―」が“服は試着して購入する”という業界の常識を覆し急成長。12年に東証1部に上場。時価総額は1兆4569億3700万円。今年1月からプライベートブランド「ZOZO」を世界的に展開し、10月1日に株式会社ZOZOに社名変更予定。

 〇…前澤社長のツイートを受け、日本野球機構(NPB)の井原事務局長は「何も聞いていません」とした上で、「NPBのことを言っているとしたら、ああいう企業の経営判断の中にそういうの(球界参入希望)があったというのは一つありがたいことかもしれない」と続けた。同社長が今後、球界に提案する可能性を示していることについては「お話をいただいたら、またそれなりに対応させていただきます」と話した。

 ◆近年のNPB新規参入

 ▽楽天 2004年、オリックスと近鉄の合併に端を発した球界再編の際に、楽天とライブドアが加盟申請。オーナー会議は楽天のみの正式参入を認め、1954年高橋ユニオンズ以来の新規参入となった。

 ▽DeNA 2010年、横浜の株式を保有していたTBSHDと住生活グループ(現LIXILグループ)の株の売却交渉が報じられたが不調に終わった。だが翌年オフに今度はDeNAへの株譲渡が合意。オーナー会議、実行委員会の承認を受けた。

前澤社長という男 98年にスタートトゥデイを創業、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の運営を中心に、20年で時価総額1兆円企業に成長させた前澤氏。米経済誌「フォーブス」が昨年8月に発表した世界IT長者番付で日本人ではソフトバンクの孫正義氏(10位)、楽天の三木谷浩史氏(33位)に次ぐ59位にランクインし、今年の同誌の日本長者番付でも資産2830億円で18位に入っている。

 ★前澤社長という男

 千葉・鎌ケ谷市生まれ。早実を卒業後、バンドを組んでメジャーデビュー。並行して海外から買い付けた洋楽CDの通信販売を始めたことが創業のきっかけとなった。「お金は貯(た)めずに使ってしまう」がモットーで“日本で一番買い物をする男”の異名も。ワインは自宅や倉庫に3000本以上を保管。車は世界で7台という1億5000万円以上のアストンマーチンのほか、ブガッティ・ヴェイロンなどのスーパーカーを多数持ち、プライベートジェットも所有している。昨年5月、米国人画家ジャン・ミシェル・バスキアの作品を約1億1050万ドル(当時のレートで約123億円)で落札し話題を呼んだ。

 プライベートでも派手な話題を振りまいている。15年からタレント・紗栄子(31)と交際し、昨年破局したが、今年4月には女優・剛力彩芽(25)との熱愛が明らかに。プライベートジェットでW杯ロシア大会決勝戦をそろって“日帰り”観戦したことも注目を集めた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)