【オリックス】アルバース、3回11安打6失点でKO

2018年7月20日20時28分  スポーツ報知

 ◆ロッテ―オリックス(20日・ZOZOマリン)

 10勝目を狙ったオリックスのアンドリュー・アルバース投手(32)が、来日最短&ワーストとなる3回11安打6失点でKOされた。

 初回に中村の中犠飛で1点を失うと、2回には先頭・伊志嶺から5連続長短打を浴びるなどして一挙4失点。3回にも鈴木にタイムリーを浴び、この回限りでマウンドを降りた。

 これで6月26日の西武戦(メットライフ)で9勝目を挙げてから、3試合連続白星なし。「ボールをコントロールすることができなかった。早いイニングに降板してしまい、申し訳ない」と肩を落とした。

プロ野球
注目トピック