【オリックス】アルバースと来季から2年契約 シーズン途中に発表

2018年8月10日16時48分  スポーツ報知
  • 新たに2年契約を結んだアルバース

 オリックスは10日、アンドリュー・アルバース投手(32)と来季から2年契約を結んだと発表した。年俸は90万ドル(約1億円)から倍増の180万ドル(2億円)の大幅アップとなった。長村球団本部長は「開幕当初からローテの一角を守って安定した投球を見せてくれたし、必要戦力として判断しました」と説明した。

 米大リーグのマリナーズから今季加入したアルバースは先発ローテを守り続け、18試合で9勝2敗、防御率2・90の成績を残している。会見に臨んだ左腕は「アリガトウゴザイマス。条件にはとても満足しているし、誠意を尽くしてくれた球団、チームメートに恵まれていることに感謝している。決断はすごく簡単なものでした」と喜びを口にした。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)