【DeNA】高田延彦がスタメン選手をコール 筒香とアイコンタクト

2018年8月10日19時25分  スポーツ報知
  • DeNAナインのスタメン選手コールを行う高田延彦(カメラ・中島 傑)

 ◆DeNA―阪神(10日・横浜)

 格闘家の高田延彦が10日、DeNA―阪神戦(横浜)の試合前、DeNAのスタメン選手コールを行った。

 3日間に渡って開催される年に一度の「勝祭2018」。初日は青のハッピを着た高田がグラウンドに登場。守備につく選手をあの独特の野太い声で呼び出した。筒香には「ハマの4番は日本の主砲」などとそれぞれ独自に紹介していった。

 高田は「格闘技のイベントの中ではたくさん経験があったけれど、日本のプロスポーツの中でも最高峰のプロ野球の試合にこういった選手登場コールという形で携われて光栄でした。筒香選手を呼び出して、僕の横を通るときにアイコンタクトをして守備位置に走っていったのは特にしびれましたね。ベイスターズも上に行ける可能性はまだ十分にあるのでこの『勝祭』を前に進む原動力の一つにして、今日からまずは3連勝を目指して頑張ってもらいたいです」と話した。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)