【DeNA】筒香、15試合62打席ぶりの一発に「ちょっと硬いものを使ってみた」

2018年8月13日6時0分  スポーツ報知
  • 6回無死、筒香が右越え本塁打を放つ

 ◆DeNA12―5阪神(12日・横浜)

 今までのうっぷんを晴らすかのように豪快に振り抜いた。筒香の打球は右翼席上段まで伸びた。3点リードの6回先頭、岩崎の内角直球をとらえた。実に15試合62打席ぶりの23号ソロに「うまく反応して打つことができた。1本出て良かった」。チームは18試合ぶりの2ケタ得点で快勝。主将として「打線につながりが出てすっきりした」と、連敗を3で止め胸をなで下ろした。

 約3週間にわたり安打は出るものの、本塁打が出なかった。この日は3打席目まで無安打。4打席目からバットを普段のものから変更。「形も重さも一緒だけどちょっと硬いものを使ってみた」と繊細な感覚を合わせ、即一発が生まれた。

 ラミレス監督は「彼自身も勢いに乗ると思うし、打ち続けてほしい」と期待した。筒香も「完璧ではないですけど、ここ何日かに比べたら全然いいと思う」と復調を実感。4番のバットが逆襲へのカギを握る。(岸 慎也)

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)