【楽天】則本、後半戦初白星へ「悪くない」14日ソフトバンク戦先発予定

2018年8月13日12時56分  スポーツ報知
  • 楽天生命パークで調整した則本

 14日のソフトバンク戦(ヤフオクD)で先発予定の楽天・則本昂大投手(27)が13日、本拠地の楽天生命パークでキャッチボールやランニングなどを行い最終調整をした。

 7月5日のソフトバンク戦(楽天生命)での5勝目を最後に、後半戦未勝利で1か月以上白星から遠ざかっているエース。一時は右肘の不安などコンディション不良もあったが、状態について「悪くはないと思う。よくなるように練習はしている」と自信をのぞかせた。

 シーズン序盤からチームは最下位に沈んできたが、5位ロッテまで3・5ゲーム、3位ソフトバンクまで6ゲーム差と上位も夢ではない数字となってきた。12日の西武戦(楽天生命)は延長12回、茂木のプロ初となるサヨナラ本塁打で粘り勝ち。後半戦15勝7敗1分けと調子は上向きとあって「チームの雰囲気はいいと思うので、その勢いに乗っていければいいと思う」と意気込んでいた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ