【DeNA】ラミレス監督1イニング2度のリクエスト成功

2018年8月15日20時53分  スポーツ報知

 ◆中日5―1DeNA(15日・ナゴヤドーム)

 DeNA・ラミレス監督(43)が15日の中日戦(ナゴヤD)で1イニング2度の「リクエスト」に成功した。

 まずは0―5の7回表の攻撃。1死一塁。筒香の二ゴロに二塁手・高橋が一塁走者のロペスにタッチして一塁へ送球。一度はダブルプレーが成立したかに見えた。

 しかし、ロペスがタッチされていないとジェスチャーで示すと、指揮官はすかさずリクエスト。「空タッチ」が認められ2死二塁から再スタート。次打者・宮崎の適時二塁打につながった。

 2度目は7回裏、無死一塁の守備。京田の二盗が一度はセーフと判定されたがリクエストの末、アウトとなった。

 普段から「申告敬遠」「リクエスト」の新ルールを積極活用するラミレス監督が、1イニング2度判定を覆すことに成功した。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)