【オリックス】リクエストで勝ち越し阻止

2018年8月16日21時23分  スポーツ報知

 ◆西武―オリックス(16日・メットライフドーム)

 オリックスは8回、福良監督のリクエスト要求が成功し、勝ち越しの本塁セーフ判定を覆した。

 1―1の8回2死一、二塁。代打・栗山が山本から右前打を放つと、二塁走者・森が本塁に突入。右翼・小田が本塁送球し、捕手・若月がタッチアウトを試みるも捕球できず。若月はその後、森が本塁突入の際にベースタッチしていないと判断し森をタッチしたが、セーフ判定となった。

 しかし、福良監督のリクエスト要求でリプレー検証が行われた結果、判定は覆りアウト。勝ち越しを阻止した。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)