【ロッテ】岡、移籍後初の猛打賞 トレード相手の藤岡から2打席連続安打

2018年8月16日22時43分  スポーツ報知

 ◆ロッテ6―2日本ハム(16日・札幌ドーム)

 トレード期限直前の7月26日に日本ハムからロッテに移籍した岡大海外野手(27)が、古巣との対戦で移籍後初の猛打賞となる3安打を放つ活躍を見せた。

 トレード相手の藤岡との直接対決。「意識しないのは無理なのでガッツリ意識した」と、9番・中堅で気合十分の先発出場。3回の第1打席で右前打を放つと、続く平沢の右中間二塁打で一気に生還する好走塁で、チームの逆転劇に貢献した。5回の第2打席でも右前打を放つと、6回には2番手の鍵谷から貴重な追加点となる左犠飛。9回にも左前打を放ち、3打数3安打1打点。「チームに貢献できてよかった」と勝利を喜んだ岡は、登場時に拍手を送ってくれた古巣のファンにも「感謝したい」と笑顔で語った。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)