【オリックス】3連敗でCS圏内に5・5差

2018年8月19日17時12分  スポーツ報知

  ◆オリックス4―8ソフトバンク(19日・京セラドーム大阪)

 オリックスは同点の9回に3投手で大量6失点の勝ち越しを許し、3連敗を喫した。3連勝すれば3位浮上だったこの3連戦で3連敗し、CS出場圏の3位・ソフトバンクに5・5ゲーム差をつけられた。

 8回にマレーロの適時打で同点にし、9回は山田が登板。だが、先頭・牧原のセーフティーバントを一塁へ送球エラー。1死三塁で今宮に勝ち越しの2ランを浴びるなど2安打で4失点。8月のチーム17試合中13試合目の登板だった左腕が、今季初黒星となった。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)