【DeNA】新1番・大和が3試合連続マルチ安打

2018年8月19日21時2分  スポーツ報知

 ◆DeNA―広島(19日・横浜)

 DeNAの大和内野手(30)が、6点を追う4回2死二塁で左翼線を破る適時二塁打を放った。

 17日のカード初戦から、DeNA移籍後初めての1番で起用されている大和。1、2戦目はいずれも4打数2安打と結果を出し、中堅のポジションも無難にこなした。新打順3試合目となったこの日は、守り慣れた遊撃のポジションで出場。初回に左前打を放つと、4回の3打席目で適時二塁打と、3戦連続マルチ安打をマーク。反撃の一打に「打ったのはスライダー。上手く落ち際を拾うことができました」と真剣な表情で語った。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)