【日本ハム】井口が右肩大円筋肉離れ 実戦復帰まで3週間

2018年8月20日15時22分  スポーツ報知

 日本ハムは20日、井口和朋投手(24)が同日、東京都内の病院で精密検査を受け、右肩大円筋肉離れと診断されたと発表した。井口はこの日、出場選手登録を抹消されていた。

 井口は今季中継ぎとして26試合に登板。1勝1敗1セーブ、防御率2・28と好成績を残していた。今後は1週間はノースローで患部の経過を観察し、千葉・鎌ケ谷市内の球団施設でリハビリを開始する予定。ゲーム復帰まで3週間を要する見通しだ。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)