【侍ジャパン】日米野球、巨人・菅野ら6人の侍メンバー先行発表

2018年8月20日18時59分  スポーツ報知
  • 会見に出席した(左から)読売新聞東京本社の松田専務、NPBの斉藤コミッショナー、MLBアジアのスモール副社長

 侍ジャパンと米大リーグ(MLB)オールスターが対戦する「2018日米野球」(11月8~15日・東京D、マツダ、ナゴヤD)の会見が20日、都内で行われ、巨人・菅野智之投手(28)ら6人の侍メンバーが先行発表された。

 菅野は「メジャーリーグを代表する選手との対戦は僕自身とても楽しみですし、ファンの皆さんにもワクワクしてもらえるような投球をしたいと思います」とコメント。ほかにDeNA・山崎康晃投手、広島・菊池涼介内野手、西武・秋山翔吾外野手、ソフトバンク・柳田悠岐外野手、DeNA・筒香嘉智外野手が選ばれた。

 MLBオールスターの監督は、マーリンズのドン・マッティングリー監督が務める。

 日米野球に先立ち、侍ジャパンは11月7日に台湾と強化試合(ヤフオクD)を行う。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)