【西武】多和田、5回に一挙6失点でリーグ最多タイ13勝目ならず

2018年8月21日23時13分  スポーツ報知

 ◆ロッテ6―4西武(21日・東京D)

  西武・多和田が、2―0で迎えた5回に崩れた。1死三塁で福浦に死球を与えると、続く田村にワンバウンド投球。本塁を狙った三塁走者・角中を刺して2死としたが、連続四球で満塁に。ここで岡に粘られ、15球目で同点の中前2点打を許した。さらに藤岡に勝ち越し打、中村に3ランを浴び、一挙6点で逆転された。このイニングだけで50球を費やし、5回6安打3四死球6失点で降板した。

 リーグ最多13勝のロッテ・ボルシンガーに並べず、5敗目。右腕は「序盤はよかったのですが、5回の2死からの四球でリズムを崩してしまいました。先制してもらったのに野手のみなさんに申し訳ない」と肩を落とした。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)