【楽天】守護神ハーマン、左足付け根の故障で登録抹消

2018年8月31日17時11分  スポーツ報知

 楽天のフランク・ハーマン投手(34)が31日、出場選手登録を抹消された。30日に仙台市内の病院で診察を受け「左大内転筋付着部炎、左半腱様筋付着部炎により競技復帰まで2週間を要する見込み」と診断された。

 ハーバード大卒で来日2年目のハーマンは5月中旬から不振の松井に代わって抑えに定着。安定した投球を見せていたが、29日の西武戦(大宮)でサヨナラ負けを喫するなど、直近4試合の登板で2敗を喫していた。代役は固定せずに、松井らを起用していく見込み。平石監督代行は「正直苦しいけど、なんとか乗り越えないといけない」と話した。

プロ野球
注目トピック