2020年日程でプロアマが協力確認 7月22日から約3週間公式戦中断

2018年9月11日12時59分  スポーツ報知

 日本野球機構(NPB)とアマチュアの各団体が11日、都内で東京五輪が行われる2020年の日程について話し合いを行った。五輪に絡み神宮球場、横浜スタジアム、札幌ドームが一定期間使用できなくなることも報告された。20年の日程作成に向け、プロ野球、高校野球、大学野球、社会人野球が協力体制をとることが確認された。

 同年のプロ野球は3月20日に開幕し、11月中旬に日本シリーズが終了する予定。公式戦の中断期間はソフトボールが開幕する7月22日から3週間ほどが見込まれる。また、オールスターは中断直前の7月19日、20日に開催予定。日程の大枠は12日のオーナー会議に諮られ、年内に対戦カードを含む日程の完成を目指す。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)