【楽天】辛島5回途中7失点で1か月ぶり5勝目ならず

2018年9月12日20時23分  スポーツ報知
  • 先発した楽天の辛島

 ◆楽天―ソフトバンク(12日・楽天生命パーク)

 先発した楽天・辛島航投手(27)が、5回途中8安打7失点で降板し、8月5日のロッテ戦(楽天生命)以来1か月ぶりとなる5勝目を逃した。

 初回にいきなり1死一、三塁から柳田に右前適時打を許して先取点を献上。2、3回は3者凡退に抑えて立ち直ったかのように見えたが、4回には柳田にソロ、甲斐に2ランを浴びて4点差に離された。2点を奪った直後の5回も柳田に右前適時打を浴びるなど3連打を浴びて、1死一、三塁でマウンドを降りた。

 試合を作ることの出来なかった左腕は「ボールが終始高かったです。甲斐の一発がもったいないですね。何とかしたかったんですけど。申し訳ないです」と淡々と振り返った。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)