【西武】辻監督、来季続投へ…今季で2年契約満了も後藤オーナーが評価

2018年9月13日6時0分  スポーツ報知
  • 西武・辻監督

 西武の辻発彦監督(59)の来季続投が濃厚であることが12日、分かった。今季で2年契約を満了するが、シーズン終了後にも球団は正式な要請を行う予定だ。

 辻監督はルーキーから遊撃に固定させた源田、マルチプレーヤーの外崎、強打の捕手・森ら若手を積極的に起用して育て上げ、中村、栗山らのベテランも融合したチーム作りに成功。昨季は就任1年目ながら4年ぶりのAクラスに導いた。

 就任2年目の今季は開幕から、自慢の強力打線を中心に首位を走り続け、チームは10年ぶりのリーグ制覇に向けて、優勝マジック点灯目前のところまでリードしている。

 この日、都内でオーナー会議に出席した後藤オーナーは「辻監督の手腕はたいしたものだと思う」と評価しており、来季も指揮を執ることが有力だ。まずは目先のリーグ優勝へ、残り19試合に全力を注ぐ。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)