【ソフトバンク】柳田、緊急搬送 打撃練習の打球が頭部直撃

2018年9月16日11時2分  スポーツ報知
  • グラウンド内に直接入って来た救急車に運ばれる柳田
  • 練習中の打球が当たり、手当を受けるソフトバンク・柳田

 ◆西武―ソフトバンク(16日・メットライフ)

 ソフトバンクに激震が走った。

 柳田悠岐外野手(29)が試合前練習のストレッチ中、西武・栗山の打球を頭部左側に受け、病院に直行した。意識はあるが頭痛があり、頭部だけにこの日の試合出場は極めて厳しい状況だ。

 柳田は今季116試合に出場し、打率は3割5分7厘とリーグ首位を独走。34本塁打、95打点とチームを牽引していた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)