【ロッテ】涌井、粘投7回3失点も…遠い6勝目

2018年9月16日16時58分  スポーツ報知
  • 7回3失点で降板した涌井

 ◆ロッテ―楽天(16日・ZOZOマリン)

 ロッテ・涌井秀章投手(32)が、7回9安打3失点の粘投も、7月22日以来の6勝目はならなかった。

 3回までは無失点に抑えていたが、1―0の4回に島内、ウィーラーの連打と銀次の右犠飛で同点とされると、2死一塁から内田にスライダーを左翼席に運ばれ逆転を許した。

 その後は失点を許さなかったが、7回で118球で降板した。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)