【ソフトバンク】今宮までも… 初回の守備で左太もも裏痛め途中交代

2018年9月17日14時3分  スポーツ報知
  • 1回、今宮(左から2人目)が足を痛めベンチに戻り交代する

 ◆西武―ソフトバンク(17日・メットライフドーム)

 ソフトバンクに、またも激震が走った。初回無死一塁で、西武・源田のゴロをつかんだミランダが二塁へ。しかし送球はそれ、ベースカバーに入った今宮が必死につかんで足を伸ばして二塁アウトにしたが、左太もも裏を痛めた。

 直後、痛みに顔をゆがめた今宮は、数回飛び跳ねて座り込んだ。すぐにコーチ、トレーナーが飛び出し、肩を借りてベンチに下がらざるをえなかった。結局、首位・西武に連敗で迎えた一戦で、無念の途中交代となった。

 ソフトバンクでは、柳田が16日の試合前練習のストレッチ中、打撃練習の打球が頭部左側に直撃。この日、脳震とう特例措置の対象選手として出場選手登録を抹消された。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ