【ソフトバンク】デスパイネ1軍復帰戦で4タコも手応え

2018年9月19日23時2分  スポーツ報知
  • 5回無死、中飛に倒れて悔しそうな表情を浮かべるデスパイネ

 ◆ロッテ0―3ソフトバンク(19日・ZOZOマリン)

 右膝痛で離脱していたソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手(32)が1軍に復帰。4打数無安打に終わったが「いい当たりもあった。(右膝も打撃状態も)問題ない」と強調した。

 デスパイネは8月16日の楽天戦(ヤフオクD)を右膝痛のため代打出場。翌17日に登録抹消された。1か月のリハビリを経て9月15日のウエスタン・リーグ、広島戦(タマ筑後)で実戦復帰。1打席目で本塁打を放つなど2軍戦3試合に出場し8打数4安打、2本塁打。「戻って来られてうれしい」とこの日、1軍昇格した。

 8回無死三塁で左中間への先制二塁打をマークしたキューバの盟友・グラシアルも「素晴らしい選手が戻ってきた」と喜んだ。復帰戦は無安打に終わったデスパイネだが、持ち前の長打力でチームに貢献する。

プロ野球
注目トピック