【楽天】立花社長、CS消滅で来季監督について「石井GMと話し合いたい」

2018年9月22日17時17分  スポーツ報知

 ◆日本ハム5―1楽天(22日・札幌ドーム)

 楽天は、日本ハムに完敗して、12試合を残しながらクライマックスシリーズ(CS)進出の可能性が完全に消滅した。

 試合後、立花社長が取材に対応。6月に梨田監督が成績不振の責任を取って辞任し、現在は平石監督代行が指揮を執っているが来季の体制について「まずは5位、4位を目指す段階なので、そこはしっかり1つでも上を目指したいというのが今の段階。来季の監督はこれからシーズン終わった後に(三木谷)オーナーに報告するとともに、石井GMとしっかり話し合いたい」と話した。

 CSを逃したチーム状況については「最低限CSというのはどこのチームも掲げている目標だと思う。それを逃した事実というのは、ファンの方々に申し訳ない気持ちでいっぱいです。悔しいですけど、まずはファンの方々に申し訳ないです」と頭を下げていた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ