【西武】左のおかわり、戦力外の坂田が現役引退

2018年10月5日18時31分  スポーツ報知
  • 西武・坂田

 西武から戦力外通告を受けた坂田遼外野手(32)が5日、現役引退を表明した。

 10年に39試合で8本塁打を放ち、「左のおかわり」と呼ばれた大砲も、プロ10年目の今季は1軍出場なし。来季の構想外を告げられ、「自分の中で今年いっぱいかなと思っていた。やれることはやった」と引退を決断。「けがもあって、ほかの球団だったら、もっと早くに辞めていたかもしれない。感謝しかない」と語った。

 この日、西武第二を訪れ、2軍の首脳陣、ナインにあいさつ。「13年に左肩脱臼から1軍に復帰したとき、ファンの方に聞いたことがないくらい大きな声援をいただき、うれしかった」と穏やかな笑みを浮かべた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ