【広島】“栄光”の新井Tシャツが30分で完売 ネットで5~6倍取引

2018年10月8日12時59分  スポーツ報知
  • 「242併殺打、1693三振、175失策」と記されたTシャツを自ら着て練習する新井(7日)

 カープナインが今季最終戦の7日のDeNA戦(マツダ)の試合前練習で着用した「栄光の新井Tシャツ」がマツダスタジアムのグッズショップでシークレット販売され、わずか30分で完売していたことが8日、分かった。

 今季限りで現役を引退する新井貴浩内野手(41)のために、会沢選手会長の呼びかけで2種類のTシャツを製作。黒地に背番号25と数々の実績がプリントされた表バージョンと、赤色で「1693三振」「242併殺打」「175失策」と現役ワーストの“3冠”記録が記された裏バージョンが作られた。

 球団は事前告知はしなかったものの、前日(7日)の開門に合わせ、午前11時から限定1000組で販売。「開門からSNSや口コミで広がったようです。すごい勢いでした」と球団関係者は説明。わずか30分で完売となった。

 現時点では再発売は未定で、数ある新井グッズでも屈指のプレミアム商品となっている。ヤフーオークションやメルカリでは定価5000円の5~6倍となる2万5000円~3万円での取引もみられる。CS、日本シリーズが控えるだけに、更なる高騰もありそうだ。

プロ野球
注目トピック