【ソフトバンク】今宮、CS第1Sでの復帰は絶望的

2018年10月10日6時0分  スポーツ報知
  • 17日の西武線で負傷した今宮(左から2人目)

 ソフトバンク・今宮健太内野手(27)のCS第1S(ヤフオクD)での復帰が絶望的なことが9日、分かった。

 9月17日の西武戦(メットライフ)で左太もも裏の筋損傷を発症し、翌日、出場選手登録を抹消。福岡・筑後市内のファーム施設で懸命にリハビリを続けているが、実戦復帰の時期も現状では未定だ。小川2軍監督は「守って走っての選手。(実戦は)状態が良くなってから」と説明。攻守の要を欠く苦難を乗り越えなければ、2年連続の日本一は見えてこない。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)