【広島】「栄光の新井Tシャツ」再販決定 問い合わせ殺到に新井も男気見せた

2018年10月10日19時8分  スポーツ報知
  • チームメートとはデザインが異なる赤色の「新井Tシャツ」を着込み練習する新井(左)

 広島は10日、今季最終ゲームだった7日のDeNA戦(マツダ)の試合前練習でナインが着用した「栄光の新井Tシャツ(2枚組、税込5000円)」を12日から通信販売限定で再販すると発表した。

 会沢選手会長の呼びかけによって作成されたTシャツは、7日の午前11時からの開門に合わせ、マツダスタジアムのグッズショップで限定1000組でシークレット販売。わずか30分で完売となったこともあり、ファンや関係者から再販を望む声が殺到していた。

 球団は当初、赤色バージョンのTシャツが「1693三振」「242併殺打」「175失策」と“現役ワースト3冠”を皮肉る内容がプリントされていたため、大量生産することを危惧。だが、新井は「数々の失敗、悔しい思いが自分の糧となってきた」と前向きにとらえていることもあり、本人の意向も再確認した上で、再生産が決まった。

 販売はCS最終ステージ終了翌日の15時までで、サイズはS、M、L、O。受注生産となるため、入金から発送まで約2週間かかる見込み。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ