【阪神】矢野2軍監督が家族との相談のため帰阪

2018年10月14日9時0分  スポーツ報知
  • 宮崎・フェニックスリーグから緊急で帰阪した矢野2軍監督
  • 阪神・矢野2軍監督

 阪神・矢野燿大2軍監督(49)が14日、フェニックス・リーグが行われている宮崎から帰阪した。1軍監督の正式要請を受け、家族らに相談するため、急きょ宮崎を離れることになった。

 13日に宮崎市内の宿舎で揚塩健治球団社長から、正式に1軍監督への就任要請があったが「今日は何もお話しすることはない。何もお伝えすることができません」と球団関係者を通じてコメントしていた。

 来季はヘッドコーチに内定していたが11日に金本監督が電撃辞任。今季就任1年目で、ファーム日本一に導いた手腕を買われ、白羽の矢が立った。

 矢野監督に代わって、14日の指揮は、高橋建投手コーチが務めることになる。

プロ野球
注目トピック