【オリックス】3AのMVP・メネセス内野手獲り

2018年10月20日6時0分  スポーツ報知

 オリックスがジョーイ・メネセス内野手(26)=フィリーズ傘下3A=を獲得することが決定的であることが19日、分かった。今季3Aで本塁打、打点の2冠王に輝き、インターナショナルリーグのMVPに輝いた右の長距離砲。得点力不足に悩まされたチームは、4年連続Bクラスからの脱却のキーマンとして、近日中の正式契約を目指す。

 メネセスは昨季まで2A以下で、2ケタ本塁打なし。だが、3Aに昇格した今季、ブレイクした。130試合に出場し打率3割1分1厘がリーグ2位。23本塁打、82打点で2冠を獲得した。オリックスは早くから、この成長著しい26歳の大砲を調査しており、今オフの補強ポイントを「右の長距離砲」(球団関係者)として、獲得に動いた。

 一塁、外野の守備や走塁面に課題があるために、メジャーに昇格できなかったようだが、アベレージも残せる長距離砲は、オリックスにとって魅力だ。今季はチーム防御率3・69がリーグ1位ながら、チーム打率2割4分4厘、108本塁打がともにリーグ5位、538得点が同4位と、攻撃が弱点だった。外国人では今季25本塁打、打率2割3分7厘のロメロは複数年契約のため残留するが、11本塁打、2割1厘だったマレーロの来季は未定。

 ◆ジョーイ・メネセス(Joey Meneses)1992年5月6日、メキシコ生まれ。26歳。2011年にブレーブス入団。今季、3Aに昇格し、インターナショナルリーグで本塁打、打点の2冠に輝き、MVPと新人王を獲得。190センチ、99キロ。右投右打。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)