【ヤクルト】橋上秀樹氏招へいへ動く「野村ID」注入を期待

2018年10月23日6時0分  スポーツ報知
  • 橋上氏

 ヤクルトが橋上秀樹氏(52)の招へいに動くことが22日、分かった。今季は西武の作戦コーチとして10年ぶりのリーグ優勝に尽力もCS敗退が決まった21日に退団が発表されていた。ポストは2軍チーフコーチとみられ、「野村ID」を若手に注入する役割が期待される。

 橋上氏は楽天ではヘッドコーチとして野村監督を、巨人では戦略コーチなどで原監督を支えた。卓越した野球理論を持ち、分析のスペシャリストとして知られる。13年のWBCでチーフスコアラーも務めた。ヤクルトには83年のドラフト3位で入団し、13年間在籍。就任すれば、23シーズンぶりの古巣復帰となる。

 また、衣川篤史スコアラー(37)が1軍バッテリーコーチに就任することが発表された。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)