【日本ハム】根尾争奪戦に参戦、ドラ1指名へ 

2018年10月23日6時0分  スポーツ報知
  • 大阪桐蔭・根尾

 日本ハムが25日のドラフト会議で大阪桐蔭高・根尾昂内野手(3年)を1位指名する可能性が高まった。吉村浩GM(54)は22日、札幌市内の球団事務所で取材に応じ「その年のナンバーワンを取る。競合するだろうね」と説明。すでに複数球団が1位指名を公表する二刀流・根尾の争奪戦に参戦する見込みだ。

 17日に都内行われたスカウト会議では、ドラフト候補選手約80人のうち1位候補を14人まで絞り込んだ。大渕スカウト部長によれば1位候補には根尾に加え金足農・吉田輝星投手(3年)らもリストアップ。根尾については「(投打)どちらも評価しています。根尾昂を評価しています」と話しており、1位指名の方針を固めた模様だ。ドラフト会議当日までに球団幹部らで最終確認し、正式に決定する見込み。競合になった場合、昨年7球団競合の末に清宮を引き当てた木田GM補佐が出陣する。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)