【日本ハム】BCリーグ石川に派遣の武田勝監督が来季続投決定

2018年10月23日14時20分  スポーツ報知
  • 武田勝氏

 日本ハムは23日、ルートインBCリーグ石川の武田勝監督(40)が、19年シーズンも監督契約を更新したと発表した。球団からの派遣は継続となる。

 武田監督は、日本ハムの左投手では史上初の4年連続2ケタ勝利を記録するなど通算82勝をマーク。16年限りで現役を引退後、17年は日本ハムから派遣される形でヴァイスプレジデント兼総合コーチを務め、今季から監督に就任していた。

 武田監督は日本ハムを通じ、「石川に来て2年が経ちます。その間ファンの方はもちろん、沢山の方にお支えいただき、感謝申し上げます。監督として2年目の来シーズンは、今シーズンの反省を踏まえ、若い選手と共に独立リーグ日本一、そしてNPBへ選手を輩出し皆様に恩返しが出来ますよう精一杯戦います。引き続きご声援の程、宜しくお願い申し上げます」とコメントを発表した。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)